福祉 平均年収について

資格持ちと資格なしの福祉関係の平均年収

福祉関係の仕事の平均年収は250万から400万あたりと言われています。
資格なしの人が250万ほどです月額の給料で言うなら手取りで15万円から20万円ぐらいです。
高ランク資格者だと年収は300万から400万あたりになります。
大体40歳ぐらいでも300万あたりです。
給料アップをするためにはホームヘルパー2級以上や介護福祉士などがの資格がいります。
ホームヘルパー2級持ちなら平均年収は150万から250万円ほどです。
国家資格の介護福祉士の平均年収は300万から400万ほどです。
年収はそれほど高くはありませんが需要はつきません。
介護士、看護師、医療系の仕事はいくら辞めてもクビになってもどこでも職場がありますので需要は一番ある職種の一つです。
ホームヘルパー2級は最低で一ヶ月、かなり人気度は高いです。
介護業界では一番最初に取得する資格なので高人気だからです。
基本的な仕事内容としては介護の必要な人に対しての食事の世話や入浴の手伝いなどが挙げられます。
今後どんどん需要が上がり、未来のある職業の一つです。

Copyright(c) 福祉 平均年収 All Rights Reserved.